RSS
アロハナのフラダンス衣装について
ハラウオリジナルのパウスカートはこちらフラダンス衣装現在の納期アロハナ業務ブログFAX

パウスカート丈について

パウスカートの丈変更について

◆対象商品:既製品を除く当店のパウスカート全て

当店のパウスカートの標準丈はハワイ仕様の75cmです。

これは、ハワイの標準仕様でおおよそ身長が155cm〜165cmの方に対応可能です。

【パウスカート丈の豆知識(アロハナの独断!)】

HULAの本場ハワイでは、練習用パウスカートの丈をほとんど変更しません。

一部ステージ用等ではそれぞれが丈を指定してオーダーメイドする事がありますが、ほとんどは既成サイズ(約74〜76cm)のパウスカートを着用しております。

『文化の違い』もあるとは思いますが、『ハワイらしい』と言えばハワイらしいですね!

当店ではシングルタイプのパウスカートやオリジナルのパウスカートのほとんどに、『丈指定』を設定しております。

良く『私は何cmかしら』とのご質問をいただきますが、当店の見解としてはあくまで『お客様の好み』という結論になります。

ハワイでは丈指定をしないで着用している事を考えると、『スカート丈に決まり』はございません。着用される方の完全に『好み』と捉えていただきますと幸いです。

『そうは言っても…』という声もあるかと思いますので、下記に『おおよその標準』を記載いたします。こちらをご参考に丈をお選びいただけますようお願いいたします。

【注意事項】

当店の丈は『仕上り』の丈です。(ゴムを入れた完成品の状態)

その関係上、『1cm単位』での指定は承っておりません。なお仕上り丈の計測(検品)は当店基準の計測値となります。お受取り後にお客様ご自身で計測した場合、計測方法の違い等により若干の誤差がある場合がございます事を予めご了承ください。

サイトに掲載しておりますパウスカートの写真はほとんどが75cmの仕上り状態となっております。75cmから丈を変更した場合、写真のイメージと異なって見える場合がございますので予めご了承ください。

特に以下のパウスカートはご注意願います。

1、大きめの柄のパウスカート:丈を短くすると上部の柄がゴムに隠れる場合がございます。

2、複数ボーダー柄のパウスカート:丈を短くするとボーダーの数が写真より少なくなる場合がございます。

3、切替しパウスカート:丈によって切替しのバランスが変わります。

【返品・交換のご注意】

当店はお客様からご注文を受けてから、パウスカートを製作しております。(オーダーメイド)

商品完成後の『丈の変更』による返品や交換は一切お受けできませんので予めご了承ください。

ご不明な点はお気軽にご連絡くださいますようお願いいたします。

パウスカートのゴム本数について

教室等で特に指定が無い場合は、こちらも『丈』同様に完全に好みとなります。

ちなみに、アロハナでの標準仕様は『3本』です。

現在日本では『アウアナ』と呼ばれる現代フラが一般的です。アウアナとは、ハワイアンのスローな曲に合わせて踊る一般的なフラです。この踊りが『最も美しく見える』ポイントの一つに『腰の動き』〜『スカートの揺れ』があります。この『スカートの揺れ』に最適なゴム本数(正確には強度)が3本と言われています。

4本ゴム仕様のパウスカートは、タヒチアンのような激しく腰を振るような踊りに適していると言われております。

※注 ハワイのクムフラに確認した時の情報です。一部日本国内の情報とは異なる場合がございます。

ですが、日本では現代フラでも4本ゴムが人気となっている傾向があります。アロハナではお客様の好みに合わせて別途4本ゴムへの変更も承っております。

3本ゴム、4本ゴムともに、それぞれのメリットがございます。

※注 本数が多いからといって『4本ゴムの方が3本ゴムより優れている』というワケではありません。

もし、『わからない』場合、ご自身が踊るフラに合わせてお選びいただけますと良いと思います。

お客様の好みに合わせ、1枚1枚自社で丁寧に制作しております。

ページトップへ